滋賀県彦根市にある服・器・雑貨を取り扱うセレクトショップ TOCAKUの通販サイト。ASEEDONCLOUD・Dulcamara・KLASICA・yumiko iihoshi porcelain・Lue等の正規販売店。

ASEEDONCLOUD


ASEEDONCLOUD(アシードンクラウド)というブランド名は、
子供のときに始めて創作した絵本の名前(くもにのったたね)から由来しています。
19世紀後期〜20世紀初期の写真に見られるような、古い作業着の美しさを生かしながら、
その美しさの裏にあるアイデンティティーに、
デザイナーである玉井健太郎のウィットとユーモアを織り交ぜてデザインされています。
素材は天然素材に拘ったものを使用しています。
それは、時には時代感のあるものを、また時にはアンティークから再現したものを使用しています、
そしてコンセプトとして、毎シーズン様々な職業のライフスタイルからインスピレーションを得て、
その生活の匂いをスパイスとしてデザインに込めています。

玉井健太郎
セントラルマーティンズ美術学校 メンズウェア学科卒業。
ロンドンにてマーガレット・ハウエル UKのアシスタントデザイナーを経て帰国
2007年4月 株式会社リトゥンアフターワーズを設立
2008年9月 東京コレクション初参加
2009年4月 リトゥンアフターワーズでの活動を中止し、独自のデザイン活動をスタート






2022SS COLLECTION - Mitsuyakusou -


ある街の修道院には1人の修道士と

身寄りのない孤児10人が一緒に暮らしていました


修道士は人々の豊かさ生活のために

日々 薬草作りや空での運搬方法

錬金術 おまじないの研究をしていました


ある時を境に彼の過度な研究は魔女のようだと恐れられ

街から離れた山の上のある修道院に追いやられてしまいました


それでも彼は人々のために研究を続け

いつかみんなの役に立ってもほしいと

一緒に暮らす子供達にも教えながら育てていきました


子供達が16〜18歳になった頃

彼はさらに研究に没頭する為に

修道院の奥にある部屋に閉じこもってしまいました


子供達は彼から習った薬草等を使い

人々を病から救い いつの日か山の上の修道院は

常に多くの人が集う場所になりました


修道士は決して人前には現れませんでしたが

月夜になると大人になった彼女たちに

薬として作った密造酒(moon shine)をご馳走し

普段 薬草作りに専念している彼女たちもその夜だけは

気持ちを解放して各々好きなことをするのでした


これは人々を病の恐怖から救っていったある修道院のお話
59商品 1-40表示
59商品 1-40表示
  • 1
  • 2